2016年02月19日

福島の子供たちの笑顔を取り戻すキャンプと、今年の目標。

東日本大震災後、2012年に
モデル:知花くららさんが立ち上げたのが、
「げるまキャンプ」です。

160219_chibana_2shot.JPG

福島のお母さんたちに出会い、
子供達を外で遊ばせてあげられないと聞いた知花さん。
「だったら祖母の故郷で、沖縄の小さな離島、
 慶留間島(げるまじま)で遊んだらいいよ!って思って!」
こうして、2012年に「げるまキャンプ」が立ち上がりました。

「げるまキャンプ」では、
福島のお子さんとお母さんを7~8組ほどご招待します。
そして、慶留間島で1週間、島の方が経営するペンションに宿泊し
めいいっぱい遊ぶのだそう。
もともと人口の少ない慶留間島では、子供たちが遊びに来る事で
島民も喜んでくれているそうです。

2012年から現在まで4回開催されて、先日は
福島県で参加者の同窓会も行ったそう。
再会の喜びだけでなく1年目の子供達の成長も感じ、
楽しい時間になった、と知花さん。

そんな知花さん、母校である上智大学で、
3/15(火)に講演会をされます。海外視察の報告や
知花さんが感じた事を実際にうかがえるチャンスです。
講演会詳細、申し込みはこちら

毎年、TO DOリストを作って、
50~60個ほどの目標をつくる知花さん!
その中1つは、「国連WFPの視察で、アフリカに伺うこと」、
他にも、「メディアと一緒に海外視察に行きたい」など。
より多くの人に、現地の様子を伝えたい、という
知花さんの思いつまった目標です。

今夜の選曲:SMILE / NAT KING COLE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9390



バックナンバー