2016年02月16日

世界の子供たちの飢餓を無くす、学校給食プログラムとは?

国連WFPの日本大使を務める
モデル:知花くららさんは、様々な支援の中で
特に興味持ったのは、「学校給食」。

160216_chibana_1.JPG

2006年に国連WFPの活動内容の1つである
学校給食の活動に一目惚れ!それ以来、現場視察の時には、
なるべく学校給食も視察をされているそう。

国によって給食の内容は異なります。
アフリカでは栄養強化の粉を煮た炊きしたもの、
タンザニアでは煮豆、スリランカではカレーなど。
国の食文化を反映したものもあるそう。

国連WFPでは現在、給食を提供するだけでなく、
食育も考慮されたプログラムも支援しているそう。
実際、国連WFPが支援している、キルギスの学校給食は、
政府主導で高度なプログラムが行われ、
栄養を考慮したメニューになっているのだとか。

160216_chibana_2.jpg

現地視察に行かれる際、現地の食事を食べるという知花さん。
「私は割と平気で、体調崩さないですね(笑)
 日本食が恋しくなるって言われる方もいるんですけど、
 意外と平気だったりして!」と笑ってお話し下さいました。

今夜の選曲:MONA LISA / NAT KING COLE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9387



バックナンバー