2016年02月12日

チョコレートを買うことが支援。次世代のカカオ生産者を育てるために。

星野智子さんが代表理事を務める
一般社団法人チョコレボ・インターナショナルでは、
様々な企業の支援により、ガーナでのワークショップや、
カカオの苗木の提供など、継続的に活動を行っているそう。

160212_hoshino_2shot.JPG

個人での支援は現在受けていないそうですが、
チョコレボ商品を購入すれば、売り上げから支援がされるそう。
現地でのワークショップでは、新しいカカオの苗木から、
効率よく無農薬で高品質なカカオを収穫できるように、
最新の生産方法などを、専門家たちが農家さんたちに
直接教えていらっしゃるのだとか。

今年で10年目になるチョコレボ
今後もガーナの生産者さん達とのコミュニケーションを続け、
誇りを持った生産者を増やしていきたい、
と考えていらっしゃるそう。
「”特別なカカオを作っているお父さんたち”を、子供たちに
 尊敬してもらいたいんです。
 そうすれば、次世代のリーダーも生まれ、カカオの木も
 守っていってくれるんじゃないかな、と思います」と星野さん。

今夜の選曲:THE WINDOWS OF THE WORLD / BURT BACHARACH

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9381



バックナンバー