2016年02月10日

フェアトレード、オーガニックのチョコレートを日本で味わう!

一般社団法人チョコレボ・インターナショナル
代表理事の星野智子さんは、今まで20回ほど、
ガーナのカカオの生産現場へと行かれています。

160210_hoshino_1.JPG

労働環境は改善されてきている中、
生産量が安定しないために、地方農家の収入が
低いままであることが問題だと感じたそう。
原因の1つは、カカオの木の寿命だったそう!

そこで一般社団法人チョコレボ・インターナショナルでは、
新しいカカオの樹を植え、土壌を肥よくにし、
オーガニックで収量を安定させるよう、
多くの現地の生産者の方々に指導されているそう。

今回はスタジオで、チョコレボが支援している
ガーナのオーガニック協同組合で作ったチョコレートを
100%使用している、ロイスピエール
高島屋限定発売のチョコレートを頂きました。
詳細はこちら

160210_hoshino_2.jpg

「日本だけでなく、ヨーロッパでも徐々に関心を
 持っていただけています。スイスでは、これと同じ原料の
 チョコレボスペシャルを、小規模ですが作って頂いています。」

今夜の選曲:ALFIE / BURT BACHARACH

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9379



バックナンバー