2016年01月11日

1冊の本を売る書店とは?

“1冊の本を売る”として有名な森岡書店のオーナー、
森岡督行さんをお迎えしています。

160111_morioka_1.JPG

「ある一定期間、ある1種類の本のみを取り扱い
 その本に派生する展覧会をしていく」という書店で、
現在は、茅場町から銀座に移転されました。

「二次元の本を三次元にするブックストア」
という形容を森岡さんご自身、されています。
1冊だけの販売では難しいなか、
派生する物販も一緒にする事で運営されているとか。

展示を行うと、1冊の本のためにお客様が集い、
さらに、著者も喜び本にサインをする。
その豊かな状況を見て、現在の形になったそうで、
「昨年、10年目を迎え、何かしようと思った時に、
 これ良いんじゃないかなぁと思いました」と森岡さん。

今夜の選曲:IT’S NOT FOR ME TO SAY / SHE & HIM

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9345



バックナンバー