2015年12月30日

後世に残していきたい魚を食卓へ。

株式会社ウエカツ水産 代表取締役の上田勝彦さんも
参加されている、家庭内魚食推進の
「47fish プロジェクト」が動き出しています。
151230_uekatsu_1.JPG

「47fish プロジェクト」は、47都道府県の海・山・川の幸を通して
生産者の姿勢が伝わり、日本の後世に残していきたい魚を
食卓に届けるプロジェクトです。
このプロジェクトには、日本の食を立て直したい、という思いで
様々な業界のメンバーが携わっています。

最近上田さんか感じるのは、「食卓は魚だけでない」ということ。
もともと日本の伝統的な魚料理は、野菜との相性に弱いのだとか。
そこで、1種の魚で1つの料理ではなく、魚の仕組みや様々な調理法で、
多くの魚を食べてもらえるようになってほしいそう。
オンラインで魚を購入することができます!
47fish公式webサイト

「漁師にとってさえ、魚ってもともと身近なものじゃないんですよ。
 種類も多くて、食べ方も多いんですよ。
 さらに、アドバイザーだった魚屋さんも減っています。
 だからこそ、アドバイザーのような役目が必要なんだと思います」
「47fish プロジェクト」への思いを語ってくださいました。

今夜の選曲:WHEN I WAS A BOY / ELO

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9330



バックナンバー