2015年12月09日

プロの読者を育てる学校とは?

生物学者:福岡伸一先生が校長を務める
「福岡伸一の知恵の学校」
11月26日に開校しました。
ここは、プロの読者をを育てる会員制の学校です。

151209_fukuoka_1.JPG

書物はインターネットとは違い、著者の思考が、
時間の経過の中で熟成されたものが書かれており、
時間が本の中には流れている、と福岡先生。

以前は、書を捨てて外に出よう、と言われていましたが、
今の若者は、そもそも本を持っていません。
そのため、ある一定の基礎学力として本を勉強してもらいたい、
という福岡先生の思いから、学校を作ることに。

講座の内容は、それぞれの書き手に自著の中で
一押しの本を持ってきてもらい、自身の思いを語ってもらったり、
さらには、自身の思考、時間軸を形成した本を紹介してもらう、
というもの。本の読み方を共有し、”プロ読者”を育て、
本の面白さを再発見したい、というのが目的だとか。

「本が今後どういう形になるにせよ、
 本というものはずっと存在することは間違いないので、
 知の復権を求めよう、ということかな」

どなたでも参加していただける「福岡伸一の知恵の学校」
テキストや検定もあり、”プロの読者”である証の
ブックマイスターを目指すことができます!
「福岡伸一の知恵の学校」webサイト

今夜の選曲:TWIST AND SHOUT / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9307



バックナンバー