2015年11月30日

7年目の「スマイルアフリカプロジェクト」とスラム街の現状。

ソウルオリンピック 男子マラソン銀メダリストの
ダグラス・ワキウリさん。
現在では、来日するのは年2度ほどになったそう。

151130_wakiuri_1.JPG

そんなワキウリさんは、
日本の子どもたちが履かなくなった靴を回収し、
アフリカの子どもたちに贈るソトコトのプロジェクト
「スマイルアフリカプジェクト」にご協力いただいています。

2009年に発足し、現在7年目で、
恵まれない環境の子供たちに手渡しで
現在8万足以上を届けています。

アフリカで多い“スナノミ”という虫の被害は、
靴を履くことで防ぐことができます。
ただ、土地自体の汚染が改善されならなければ、
根本的な問題解決にはなりません、とワキウリさん。

ナイロビ近郊にあるスラム街:キベラ。
ここは、アフリカでもかなり大きなスラム街で、
近年では人口が増え、様々な問題が出ています。
世界からの支援で引っ越すこともできますが、
家賃を賄うには、他の家族とシェアせざるを得えません。
また、政府関係者の家族が優先のため、
順番はなかなか回ってこないのだとか。

今夜の選曲:ONLY YOU(AND YOU ALONE) / RINGO STARR

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9295



バックナンバー