2015年11月24日

名前の由来、日本への憧れのきっかけとは?

トンガ王国出身のラグビー選手、
真羽闘力(まう・とうりき)さんをお迎えしています。

151124_mau_1.JPG

先日、7人制ラグビー男子が
リオ五輪への出場を決めました。
今回のオリンピックは、日本代表だけでなく、
アジア代表として出場する形になるので、
非常に注目される試合になる、と真羽選手。

真羽さんが日本国籍になったのは、2008年で、
以前の名前は、フェレティリキ・マウ。
父親と名前について相談され、“マウ”に漢字を当てはめ、
大きくするという意味の”トウ”に”力”をつけ、
“真羽闘力”にしたのだとか。

真羽さんの出身はトンガ王国。
トンガ王国は、小学校の教育課程にそろばんがあったり、
日本製の信頼感も強く、親日国として有名です。
真羽さんの高校時代の先輩も、日本に留学していたそうで、
ずっと日本に憧れがあったのだとか。

今夜の選曲:I WAN’NA BE LIKE YOU(THE MONKEY SONG) / FALL OUT BOY

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9289



バックナンバー