2015年08月18日

化粧品の売り上げで、タンザニアに妊産婦を守る施設が完成。

公益財団法人ジョイセフの小野美智代さんをお迎えしています。

150818_ono_1.JPG

母乳の成分で作られた化粧品、サラヤの化粧品
「ラクトフェリンラボ スキンケアコスメ」
ロハスデザイン大賞のモノ部門を受賞しています。
第10回ロハスデザイン大賞2015 大賞詳細

この「ラクトフェリンラボ スキンケアコスメ」は、
売り上げの一部が、ホワイトリボン運動に寄付されています。
その支援もあり、産前産後の検診や分娩などを行う、
母子保健棟=ミルキーハウスが、
人材育成が十分にされた、タンザニアに完成しました。

自宅分娩が当たり前のタンザニアでは、
母子保健棟=ミルキーハウスへ行く意味を感じてもらえません。
しかし、検診にも行かず、出産についての無知である事は、
母子共に、命の危険に晒してしまいます。

そこで、ジョイセフがトレーニングした、
ボランティアのコミュニティヘルスワーカー達の指導の元、
産前の検診をしてもらえるようにしているのだとか。

今夜の選曲:WHY DO FOOLS FALL IN LOVE / KENNY RANKIN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9176



バックナンバー