2015年06月18日

映画化、そして念願の朗読劇に。

舞台をずっとやってきている、作家のドリアン助川さん

150618_dorian_1.JPG

この「あん」も、舞台で出来ないか、と考えていたそうで、
読み聞かせの第一人者である中井貴惠さんに、
「あん」の単行本が出来た時に、お送りしたのだとか。

すると、中井さんから思いの詰まった返事が届き、
中井さんと共に、念願の朗読劇が行われることに!

【朗読劇 あん~誰にも生まれてきた意味がある~】
日程:2015年6月27日(土)
時間:A公演 開場13:30 開演14:00
   B公演 開場16:30 開演17:00
会場:ポプラ社コンベンションホール
出演:中井貴惠 ドリアン助川
   ピクルス田村(ギター)
料金:¥4,000(全席指定)
詳細はこちら

早稲田大学在学中は、劇団を結成し解散後に、
2000年から3年間、ニューヨークでバンドで
生計を立てていたそうです。ニューヨークでの生活は
何をするにも壁を感じていたとか。

そして帰国後は、日々不安と戦う、苦しい生活をしながら
様々な活動をされていました。そんな中、今ではこうして
「あん」が世界で本としても読まれることになり、
「有り難い」とドリアン助川さん。

今夜の選曲 : MONTEREY / THE MILK CARTON KIDS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9105



バックナンバー