2015年06月01日

東日本大震災以降、日本の環境意識は変わった?

今日から環境月間。
慶應義塾大学大学院 特任教授 小林光さんには、
2006年、2010年と出演頂き、
今回で3回目、5年ぶりとなります。

150601_kobayashi_1.JPG

東日本大震災以降、あるメーカーによれば
新築のおよそ8割が太陽光にするなど、
多くの人が節電/節水といった、
身近な問題は意識するようになりました。
ただ、まだ目先の問題ばかりに気を取られがちで、
二酸化炭素の問題など先の話は出来ていないと、小林さん。

小林さんのご自宅は、2000年にエコハウスにされました。
5年前は「100満点で50点」とおっしゃられたその家は、
東日本大震災後に、太陽光発電を強化し、
2014年度で、CO2を8割カットの目標をほぼ達成され、
点数もアップしたそうです!

32年程度で投資費用が回収できる、と建てられたエコハウス。
しかし現在では、計算上では20年で元が取れ、
それ以降は儲ける事が出来るようになったのだとか。
なかなか家で儲けるものが無い中で、
エコ投資、エコハウスは良いのでは、と小林さん!

今夜の選曲 : I WALK THE LINE / JOHNNY CASH

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9084



バックナンバー