2015年05月27日

ゾウが消えてしまったら、を想像させる絵本とは

絵本作家、アーティストの井上奈奈さん
絵本「さいごのぞう」は、地球に残った最後の1頭のお話。
そのぞうは、最後、消えてしまいます。

150527_inouenana_1.JPG

もともと、10年ほど前からNPO「トラ・ゾウ保護基金」
交流があったという井上さん。
そこで、世の中に広くゾウが絶滅の危機にあることを
伝えたいと依頼され、絵本を描く事になったのだとか。

井上さんは、野生のゾウを実際に見に、
スリランカへいかれたそうです!
大きな森の中から1頭ポツンと目の前に現れた様子を見て、
儚い存在だなぁと感じたのだとか。

「動物園に行ったら居るゾウさんが
 消えてしまった世界をふっと想像してほしいな、
 と思って、書き上げた作品です。」と井上さん。
「さいごのぞう」の売り上げの1部は、
アジアのゾウの環境保全に寄付されます。

今夜の選曲 :  ALWAYS JUDGING / NORAH JONES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9080



バックナンバー