2015年04月24日

意外に可愛い?!深海生物。

笠倉出版社から発売されている
「本当にいる世界の深海生物大図鑑」
沼津港深海水族館 シーラカンスミュージアム
館長:石垣幸二さんの著書!

0424_ishigaki_2shot.JPG

子供や若い女性に人気なのは、
「メンダコ」という、オレンジのタコ!
石垣さんの著書「深海生物 捕った、育てた、判った!」
表紙にもなっています。
スライムのようで陸に上げると、ぺっちゃんこになり、
美味しいわけでもなく。。。フリスビーと呼ばれ、
海に投げて捨てられていました。
ただ、水の中に入れると、ふわりと動き姿になります。

GWなどのレジャーシーズンには、
沼津港深海水族館は、大変な混雑になります。
混雑を少しでも避けたい、という方は、
夕方4時以降がオススメ。

今後は、「世界でも、深海といえば沼津!」と、
地元の方々に自慢してもらえるようにさらに努力していきたいと石垣さん!
さらに、海の手配師としても、
世界の水族館から信頼を得ていきたいとも。

今夜の選曲 : YOU DO SOMETHING TO ME
      / FRANK SINATRA

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9039



バックナンバー