2015年04月02日

ナパバレーのワイナリーによる復興支援とは

株式会社中川ワイン 代表取締役の
中川誠一郎さんをお迎えしています。

150402_nakagawa.JPG

著書「ボトルの中には夢がある
~カリフォルニア・ワインの真実~」では、
カリフォルニア州ナパバレーの
環境保全の試みも紹介されています。
葡萄が出来る大地を次の世代へ、と
ナパバレーの人たちが考えているのだとか。

ナパバレーには、ワインを作りに
世界各国から人々が集まり競い合っています。
フランスから来て成功している「キャプサンディ」や、
元自動車レーサーが設立した「ルイス」もあります。

そんなワイナリーで成功した方々が、
東日本大震災後に、チャリティで動いて下さいました。
例えば、ナパの「グレースファミリー」のオーナー、
ディック・グレース夫妻は、震災のあった年の12月に来日。
チャリティベントを開催し、その義援金を大槌町の小学校に
寄付をしています。さらに、オーナーの夫妻が
「義援金は、PCや教材など子供達の教育に使ってほしい」
と校長にお願いした事で、将来に役立つものが購入されました。

今夜の選曲 : LONELY WINE / ROY ORBISON

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9016



バックナンバー