2015年04月01日

カリフォルニア・ワインの魅力とは

株式会社中川ワイン 代表取締役の
中川誠一郎さんをお迎えしています。

150401_nakagawa.JPG

アメリカ合衆国カリフォルニア州にある
ナパバレーは、フランスに比べるとワイン法が緩く、
気候がワインにとってすばらしいのだとか。

まずは、雨が降らない。
そして、気温もあがる事で、葡萄を完熟させ、
糖度をあげる事が出来ます。

フランスのワインは、「なめし革のような」
と表現する事があります。
これは、酵母:ブレタノマイセスの味なんだとか。
一方カリフォルニアはそのような菌を嫌います。
そのため、ワイナリーは壁も清潔で、
「なめし革のような」ものではありません。

飲みやすく、手頃なワインとして
中川さんがオススメするのは、
ソノマの老舗ワイナリー「ペドロンチェリー」。
果実味・酸味などバランス良いワインで、
2500円前後と値段も手頃だそうです。

今夜の選曲 : SPILL THE WINE / WAR/ERIC BURDON

========================================

【プレゼント】
中川さんの著書「ボトルの中には夢がある
~カリフォルニア・ワインの真実~」(サイン入り)をプレゼントします。

150330_nakagawabook.JPG


ご応募は、こちらから。

締め切りは、4月5日(日)12:00まで。

※当選は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

========================================

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9015



バックナンバー