2014年12月02日

春画を多くの人に見てもらうための工夫とは。

立命館大学衣笠総合研究機構の専門研究員
石上阿希さんをお迎えしています。

141202_ishigami.JPG

最近では、ヨーロッパの画家たちへの影響が注目され、
春画の芸術的価値が評価されています。
春画は、多くの作り手たちの技術の高さや、
作り手の層厚みが広く、独特であるという魅力もあります。

日本においては、公共的な場である博物館で
年齢制限を持つ展覧会を開催するのは難しいのだとか。
現在では、一区画のみカーテンで仕切るなど
様々な展示の方法が試されており、
少しずつ開催に向けて議論が深まりつつあるのでは、と石上さん。

今夜の選曲 : CAN I GET A WITNESS / MARVIN GAYE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8877



バックナンバー