2014年11月17日

ブロードウェイへと連れて行ってくれた母の言葉

演出家の宮本亜門さんは、
築地本願寺にある小さな劇場で演出家としてデビュー。

141117_miyamoto.JPG

宮本さんが21歳の時亡くなったお母様が
「本物目指すならブロードウェイに行け」という言葉を残しており、
その言葉が、宮本さんをNYブロードウェイに向かわせたのだとか。
そして10年前、NYブロードウェイで東洋人初の演出家として
舞台を手がけられました。

昨年九月には、初めての欧州オペラ演出として
オーストリアでモーツァルトのオペラ
『魔笛』を世界初演されています。
日本では2015年夏に上演予定です。

引きこもりをしていた高校生の時、
繰り返し聞いていたレコードから流れる音楽から
視覚化して伝えたい!と演出家を目指すように。
そして、初めはダンサー、そして振り付け師、演出家と
ブロードウェイのように、順にステップアップされたのだとか。

今夜の選曲: WELCOME TO THE THEATLE("APPLAUSE") / LAUERN BACALL

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8859



バックナンバー