2014年08月14日

日々、オペラの楽しさを伝えて行くために。

ソプラニスタの岡本知高さんは、大学時代から
学校訪問コンサートに取り組んでいらっしゃいます。

140814_okamoto.JPG

コンサートでは、オペラを歌うだけでなく、
マイクを通さないで響く人間の声を伝えることをされていのだとか。
最初に学校訪問コンサートをしたのは、大学2年ごろ。
音大の授業でやるようなクラシックを歌ってみたところ、
子供達が騒ぎだしてしまったのだとか。
そこから、子供たちに楽しんでもらうためには、と考え、
今の形になったそうです。

オペラでは、1つの楽曲だけが有名になる事はよくあります。
でもまだまだ、歌劇全体を知る人が少ないのも現状です。
オペラの楽しさを伝えて行くにはどうしたらいいのか、と
日々考えられていらっしゃるのだとか。

今夜の選曲: TANNHAUSER / 岡本知高

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8748



バックナンバー