2014年01月09日

日本版NSCとテロ対策

日本の危機管理の第一人者として知られる、株式会社国際危機管理機構
代表取締役社長で危機管理経営アナリストの金重凱之さん。

日本版NSCが先月発足。外交安保の司令塔がNSCで、テロ対策に関して
もNSCが期待されているそう。

そんな日本は、先進主要国の中では一番安全。
でも不安定要素は油断出来ないと金重さん。その不安定要素とは…
<日本の環境が変質してきている>
 国内外の人・物・金・情報の動きが活発化してきているということは、
 マイナスの側面として犯罪にそれが利用されるということもある。
<国民意識が変化してきている>
 外国人が増えることによって、日本の治安がいい理由の一つだった
 同質的な国民性の価値観が喪失されてきているのでは。
<治安を維持するための体勢が充分ではない>
 とくにネット上の犯罪への対応の体勢を強化していく必要がある。
<海外進出の企業など、安全対策にももっと目を向けていかないと>
 企業だけにおまかせするのではなく、政府も含めて考えていかないと。

nsc_thu.JPG


今夜の選曲: TEDDY BEAR / ELVIS PRESLEY

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8498



バックナンバー