2014年01月15日

ふるさと新潟県中越地震から10年

小林幸子さんのふるさと:新潟県は2004年10月に起きた、中越地震に
よって大きな被害に見舞われました。
中越地震のあと「とりあえず行かなくちゃ!」と行ったそうですが、
一瞬にしてすべてを無くした人を前に「何をすればいいのだろう…」、
悩んだそう。ところが被災者の方から「歌ってくれないの?」と
言われ、逆に「歌ってもいいんだ!」と小さなカセットデッキで歌った
そうです。さらに「応援しているよ!」とも言われ、帰路で号泣。
人間は弱いだけじゃなくて強いんだ…そんなことも教わったとか。

支援のお礼にと旧山古志村の田んぼを借してくれ、そこで米作りをされて
いる小林さん。なんと旧山古志は棚田なので機械が入りません、人力です!
そこで小林さんの会社の社員の方もみんなで手作りでお米作り。
9年間でだいぶ慣れてきたとも!ちなみに穫れたお米は「幸子米」!!

sachi_wed.JPG


今夜の選曲: 雪椿 / 小林幸子

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8504



バックナンバー