2013年12月11日

食育の大事

オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフの三國清三さんは、子供たちに
食育レッスン「KIDSシェフ」を展開されています。人間の脳は12歳までに
完成し、その時期に味蕾(みらい:舌にある味を感じる小さなツブツブ)
も完成。味蕾で五味(甘い、しょっぱい、酸っぱい、苦い、うまみ)を
キャッチすることによって五感が育ち、五感を育むことによって人に
対して慈しみなどを感じることにも繋がるそう。
つまり、味覚は人間形成まで影響を与えるということなんですね。

五味は自然の中にしかなく、この五味は脳を刺激して、脳は味覚を
記憶するそう。だから、大人になっても五味をキャッチでき、味の
評価が出来るんですって。
ファーストフードにはあまり五味は含まれていません。子供の頃に
ファーストフードばかり食べていた人は、大人になって自然のものを
食べると「味が薄い、おいしくない」と感じるとも。
脳が幼児化し、思考能力も無くなるし、我慢も出来なくなる…。

だから食育は大事!小さな頃から、五味を感じる食べ物を味わう必要が
ある、と三國さん。

miku_wed.JPG


今夜の選曲: I CAN'T STAND UP FOR FALLING DOWN
/ ELVIS COSTELLO

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8466



バックナンバー