2013年10月29日

正しい知識でフィールドきのこを安全に

日本におけるきのこの食の歴史は縄文時代。人工的に栽培されたのは江戸
から明治時代にかけて、そして安定した栽培は昭和からと、
東京農業大学森林総合科学科教授で、きのこ研究第一人者の
江口文陽さん

kinoko_tue.JPG

きのこ狩りのシーズンですが、毎年のようにニュースになるのが
毒きのこ。おいしく食べていたきのこが、急に毒きのこになるケース
もあるそうです。
たとえば「スギヒラタケ」。平成16年と19年に関係すると思われる
急性脳症事例が発生し死亡者も出ました。

江口さんはおっしゃっています。
・古い書物を見てではなく
・正しい知識を持っている人と一緒に行って
人工的に作った以外の美味しい、変わった味のきのこがたくさんあるので
ぜひ、フィールドのものも楽しんでほしい!と。

正しい知識で安全に美味しく、きのこを味わいましょう!


今夜の選曲: TICKET TO RIDE / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8417



バックナンバー