2013年10月24日

選手を育てる小出マジック!

高橋尚子さんは2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリスト。
その頃と今を比べると、マラソン練習のアプローチの方法がだいぶ変って
きたそうです。マラソンはスピードと言われるようになったけどスピード
ばかりではないと思う、と高橋さん。
高橋さんが思う日本人の強さは、根性、精神力。アフリカの人の体格には
かないません。精神力が戦える武器なので、練習をつめれる選手が出てき
てほしい、とおっしゃっています。素質は、今の選手の方がある!とも。

q_thu1.JPG

マラソン選手にとってコーチの存在は大きいそう。高橋さんにとっては、
もちろん小出監督。小出監督は、とにかく褒めるのが上手で、高橋さん
曰く「悪い言い方だと騙されてきた。良い言い方だと乗せられてきた!」
「Qちゃんいいね〜、いい走りだね〜!」と言われるとどんどん乗せられ
てどんどん良くなり、出来ないと思っていたのは自分だけで、楽しい気分
で練習させてくれる…そこが凄いんだそうです。

q_thu2.JPG


※高橋さんがフロントランナーを務める
「スマイルアフリカプロジェクト」
 http://www.sotokoto.net/smileafrica/


今夜の選曲: LADY MADONNA / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8411



バックナンバー