2013年09月18日

深海の微生物とは?

深海に住む生き物…気になりますよね。

「深海の微生物は高温にいるので変ったのが多い!」と
海洋研究開発機構ジャムステックの高井研さん。
イカが光るのも、実は微生物が光っているから!
深海に行くと栄養も少なく厳しい条件なので、生物と微生物が
共生して何かを作り上げて行くことが多いんですって。

生物は地球のエネルギーを直接利用出来ない(エネルギーを作り出せない)
ので、微生物にエネルギーを作ってもらってそれを利用しているそう。
無機物から有機物を作れるのは、植物と微生物。
地上は植物のおかげで成り立っていて、深海は微生物のおかげ。
これを高井さんは「暗黒のエネルギー」と呼んでいらっしゃいます。
世界の深海には、この暗黒のエネルギーが広がっていて、それを思うと
光じゃないエネルギーは宇宙に満ちあふれていて、
深海の微生物を研究することは、宇宙の生命の広がり、可能性を
調べることに直結している!とのこと。
深海は、宇宙に繋がっているのです!!

shinkai_wed.JPG


今夜の選曲: Sailing To Death / ERIC SERRA

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8371



バックナンバー