2013年08月30日

声帯模写を環境芸能へ

今週は、四代目・江戸家猫八さん、二代目・江戸家小猫さん親子を
お迎えしました。猫八さんは環境省が2008年、生物多様性を守る活動の
広報組織として発足した<地球いきもの応援団>に所属されていて
2010年のCOP10のオープニングセレモニーに出演されました。
音楽と鳴き真似のコラボレーション!バイオリン、ピアノの音色に合わせ
「ふるさと」を披露。うぐいす、カエル、ニワトリ、虫…それはまるで
里山の光景。自然環境、生態系を表現することが出来たそうです。

最後にお二人の今後の夢。
猫八さん「鳴き真似だけを聴いてもらうのではなく、その動物が
どんな環境、状況で、どんな風に鳴いているのかまでを感じてほしい。
環境教育ならぬ、環境芸能をつくってみたいです。」
小猫さん「日々精進するのはもちろん、6代目を期待する声もあるので、
そのまえに独身なので…これが大きなテーマとして頑張ります!」

edoya.JPG


今夜の選曲: HERE ON THE LINE / OWINY SIGOMA BAND

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8348



バックナンバー