2013年07月25日

ヒマラヤの温暖化の現状

アルピニストの野口健さん初の写真集、
「野口健が見た世界 INTO the WORLD」は、4つの章に分かれています。
ヒマラヤ、アフリカ、遺骨種集、東北被災地…。
それぞれのA面とB面を伝えたいと野口さん。

たとえばヒマラヤ。雄大で美しいヒマラヤをA面とすると、
亡くなっている人もいる過酷なB面。
また、ヒマラヤは温暖化による洪水で村が無くなり死者も出ています。
そんな刻々と進む温暖化の写真も掲載されています。
nogu_thu.JPG
写真集には子どもたちの笑顔もたくさん!
途上国は貧しいと言いますが、子どもたちは生き生きとしているそう。
野口さん曰く、回りが貧しくて可哀想っていうから僕たちかわいそうなの?
って思うんじゃないか。エゴの押しつけではないか、と。
もしかして、日本の子どもたちよりも幸せ何じゃないかと思ったりもし、
幸せってなんだろうと、考えているそうです。


今夜の選曲: ON THE ROAD AGAIN / CANNED HEAT

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8306



バックナンバー