2013年06月24日

震災での被害と、材木店としての対応

今週は株式会社正木屋材木店取締役、大平祐子さんをお迎えします。

正木屋材木店は大正5年創業、正木さんの旦那様で5代目。
主に地域材の杉などを取り扱っているそうです。

東日本大震災では正木さんの家も半壊し、材木も崩れ落ちてしまいました。
福島第1原発から50キロということもあり、先が見えなかったそうです。
材木というと放射線量を気にされた方も多く、早々に自主安全基準を
もうけたそうです。

iwaki_mon.JPG


今夜の選曲: BADJOUROU / BALLAKE SISSOKO

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8270



バックナンバー