2013年05月07日

絵本にはまるきっかけ「つりばしゆらゆら」

中井貴惠さんが、絵本にはまるきっかけになったのが
「つりばしゆらゆら」著/もりやまみやこ 、イラスト/つちだよしはる

きつねの男の子が主人公。高い山に囲まれたつり橋の向こう側に
自分と同じ年くらいの女の子が住んでいることを知り、
会いにいきたいと思います。でも、まだ渡ったことがありません。
友達に相談したら、大人になってからと言われたけど、どうしても
今会いたいと思い、友達に内緒でつり橋を渡る練習をし始めます。

・・・というストーリー。
実は、ラストはハッピーエンドではないのですが、
そうじゃないところに中井さんは魅かれたようです。
「がんばれ、がんばれ」って言われてきたけど、出来たことより
出来なかったことの方が多いなぁと思い出し、
娘さんに対し、この子に何度頑張れって言ったかな、大人になるまで
どんなに頑張っても出来ないこといっぱい経験するんだろうなと
思ったときに、涙がポロポロこぼれたそう。
絵本から、そんなに頑張らなくてもいいんだよ…と言われたような
気がしたんだそうです。

nakai_tue.JPG


今夜の選曲: GOOD TIME MUSIC / LOVIN' SPOONFUL

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8214



バックナンバー