2013年03月11日

南三陸になぜモアイ像が?南三陸とチリの友好

丸の内MCフォレストで行った公開収録の模様をお送りします。
ゲストは宮城県志津川高等学校教諭の佐々木宏明さんです。

moai_mon.JPG

先生の授業から2010年に始まった「南三陸モアイ化計画」。
なぜ南三陸でモアイ?
1960年にチリ地震の津波で被害にあった南三陸。
1990年に駐日チリ大使が南三陸を訪れ友好が始まりました。
その頃にチリの石工さんにモアイを作ってもらい南三陸に
モアイがやってきました。
その後、2010年のチリ地震でも津波が南三陸に。
地域活性化の為に、このモアイ像を使えないかな?と
南三陸モアイ化計画をスタートさせたそうです。

■南三陸モアイ化計画については、志津川高等学校HPをご覧下さい。
  志津川高等学校HP

moai_1.JPG

今夜の選曲: GOING TO A GO GO / PHIL COLLINS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8150



バックナンバー