2012年11月22日

博物館はコミュニティをつくる場所

国立科学博物館が震災復興の取り組みとして今年度から実施している「国立科学博物館コラボミュージアム」について、事業推進部、連携協力課・課長の高尾敏史さんに伺いました。展覧会以外にも、講演会では恐竜の話しをしたり、体験教室ではアンモナイトのレプリカを作ったりしたそうです。

takao_thu.JPG

震災時は、博物館を開放して市民の方が避難した場所もあったそう。また、被災した博物館の中には、まだ再会のめどがまったくつかないところも…。
たとえば岩手県は一番最初に恐竜の出たところで、それを子供たちが誇りに思うのが大事なこと。そういうコミュニティを活性化させていきたいそうです。


今夜の選曲: COME SOFTRY TO ME / FLEETWOODS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8025



バックナンバー