2012年11月14日

「チロ基金」について

今週は、ベラルーシのベルラド放射能安全研究所所長のアレクセイさんと、チェルノブイリの子ども達の支援活動を行っているボランティア団体「チロ基金」の代表、辰巳雅子さんがゲストです。

1995年からベラルーシにお住まいという辰巳さんが代表を務める「チロ基金」とは、元々、ベラルーシで日本語を勉強しているベラルーシ人のための支援活動。辰巳さんは大学で日本語を教えていたそうですが、教材が無かったために、日本から教科書や辞書を寄付してもらっていたんだそうです。
そして、ベラルーシ=チェルノブイリということで、チェルノブイリの子供たちの支援活動にも広がっていったそう。

alex_wed.JPG

今夜の選曲: VERUSHKA(PART2) / HEARBIE HANCOCK 

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8015



バックナンバー