2012年10月11日

ケニアで新事業!

ケニア・ナッツ・カンパニー創業者佐藤芳之さんは、2005年に「オーガニック・ソリューションズ・ケニア」を設立。
バクテリアを利用した公衆衛生事業会社ということですが…ナッツの事業をやっていたときに、微生物を使った肥料のようなものを農場で使い、これで生産量は増えたし、時代の流れもあってか有機食品ということでマーケティングも広がったそうです。そこで、この微生物を使って何か出来ないか!?

工場のトイレが臭く、微生物をまいたら30分で匂いが消えたんだそう!そこから微生物を使ったトイレの匂い消しのビジネスへ。公衆衛生の改善は、アフリカ人の行いが変化するきっかけにも。

東日本大震災の際には、震災をルワンダで聞いて、一週間後に帰国。被災地に行って微生物をトイレにまいたそうです。

nut_thu.JPG


今夜の選曲: GET OUT AND GET UNDER THE MOON / NAT KING COLE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7976



バックナンバー