2012年09月06日

日本のボランティアマインド

日本YMCA同盟国際賛助会 事務局長の徳永恵美子さんが国際賛助会の活動やそれ以前からの社会貢献活動を通じて感じたことは「東日本大震災の際、企業の始動がすごく早かった」。タイムリーに被災者の方に必要なものを届けていたそうです。ボランティア・マインドが浸透したのでは…と徳永さん。

一般市民のボランティア活動も目立っていましたが、今年に入ってから、被災者の方から「私たちのことを忘れないでほしい」というメッセージをいただいたんだそうです。非常時直後だけではなく、日常生活の中でもボランティアや寄付の必要性を考える機会を増やして行ってほしいとおっしゃっていました。

ymca_oguro.JPG


今夜の選曲: MINSTREL AND QUEEN / CURTIS MAYFIELD AND IMPRESSIONS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7937



バックナンバー