2012年07月03日

原発で傷ついた国、ベラルーシへの旅

Office G-Revo株式会社藤田志穂さんにはソトコト6月号の特別企画として、1986年に起きたチェルノブイリ原発事故で、最も大きな被害を受けた、ベラルーシ共和国へ行かれました。
fujitashi_tue.JPG

ガイガーカウンタで放射線量を計ったところ、落ち着いていて、東京の方が不安定な場所もあると言われたそうです。
警戒区域内は仕切られていて許可が必要。現在は更地状態で人はいません。なんと絶滅寸前の動物たちを保護しているそうで(人間が入らないから密猟も無い)、静かで、動物の鳴き声も聞こえるんですって!


今夜の選曲: BLOWIN' IN THE WIND / PETER,PAUL AND MARY

staff| 20:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7863

コメント

藤田志穂さんのご活躍は当初から本当に興味を
持ってました。

少し言葉は悪いんですが意外という言葉が似合って
しまうような素敵な活動、本当に尊敬します。

今日も素敵な話しが聞けて楽しかったです。

これからも頑張って下さいm(__)m

投稿者 Jun : July 4, 2012 9:47 PM



バックナンバー