2012年06月27日

なぜ識字教育が大切なのか?

今週のゲスト日本ユネスコ協会連盟事務局の木村まり子さんが担当されているのが、「世界寺子屋運動」。
この運動の基本は「識字教育」なんだそうです。ではどうして?
読み書きが出来ない人は比較的安定した職業に就きづらく、肉体労働など収入の少ない仕事にしかつけないそうです。よって、子供たちを学校に通わすことが出来ない…。貧困の連鎖が生まれてしまうんです。この連鎖から抜けるために、寺子屋を作るお手伝いや先生の育成、村のリーダーの育成をお手伝いしていらっしゃいます。

unesco_wed.JPG
収入工場のお手伝いもしているそうで、こちらはカンボジア。ホテイアオイの茎を乾燥させたカゴバッグ。地域の女性の収入源に。

unesco_wed2.JPG
識字率が低い地域では絵本が教材として喜ばれているそうです。

今夜の選曲: KISS ME,BABY / BEACH BOYS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7856



バックナンバー