2012年06月26日

世界寺子屋運動とは?

木村まり子さんのいらっしゃる日本ユネスコ協会連盟の主な活動が、「世界寺子屋運動」、「世界遺産・地域遺産活動」、「未来遺産運動」、「青少年活動」など数多くありますが、木村さんは「世界寺子屋運動」を担当されていらっしゃいます。
世界寺子屋運動とは、1989年に設立。人々に開かれた学びの場を!と、貧困で教育を受けられない人が多くいる中、この現状をひとりでも多くの人に知ってほしい、そしてひとりでも多くの人に教育の機会を届けたい…という活動なんだそう。
現実的に、発展途上国の子供を中心に学校に通えない子供たちが世界に6,700万人、大人になっても読み書きが出来ない非識字者が8億人もいるんだそうです。
そこで、世界寺子屋運動では、地域での学びの場のモデルを提供することによって、その地域の人自身が、寺子屋のような場所を自分たちで広げて行けるようなキッカケ作りをしているそうです。

unesco_tue.JPG


今夜の選曲: BE TRUE TO YOUR SCHOOL / BEACH BOYS

staff| 20:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7855

コメント

世界寺子屋運動にとっても共感します。わたしもビジネスで教育にかかわってますが、発展途上国では基礎教育が受けられず将来の夢が持てない子どもが多くいる現状の中で、民間企業でもできることがたくさんあると思いました。企業とのコラボが活発になっていけば、もっと活動に広がりが生まれるとおもいます。

投稿者 周 : June 27, 2012 8:51 PM



バックナンバー