2012年03月30日

震災を忘れない!ドキュメンタリー映画「ライトアップ・ニッポン」

ロックンロール・ジャパン株式会社プロデューサー、湯川篤毅(ゆかわ・あつき)さん自信、2006年「男はソレを我慢できない」、昨年は「UGLY」など映画を監督・プロデュースされていて、現在は「LIGHT UP NIPPON」を製作中、6月には公開予定なんだそうです。LIGHT UP NIPPONの最初からカメラを回していて、撮影時間は900時間、これを濃縮したドキュメンタリー映画。被災地の人々は忘れられるのを恐れていて、忘れられないために、息の長いイベントになってほしいという思いもあり、映画を制作したんだとか。カンヌ映画祭の出品エントリーもしてあるそうです。

湯川さんが、何度も何度も被災地を訪れて変わった価値観…「人は死ぬんだな」「時間は短い」。無駄なことをする時間がもったいないと思うようになり、ますます好きなこと、好きな人と一緒にいる時間を大切にしたいと思ったそうです。

rock_oguro.JPG


今夜の選曲: LOVE ME DO / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7751



バックナンバー