2012年02月21日

フェルメールの故郷、オランダのデルフトを訪れて

久石譲さんは、「フェルメール光の王国展」のための音楽をつくるために、去年9月、フェルメールが生まれたオランダ・デルフトを訪ねられました。デルフトは静かで落ち着いてキレイな街だったそう。

hisa_tue.JPG

久石さんの海外旅行の楽しみは、暇を見つけて中古レコードを買いに行くこと!デルフトでもレコード店に行ったそうです。17世紀オランダのレコードを探したそうで、5枚以上購入したんだとか。

またデン・ハーグにある「マウリッツハウス王立美術館」にも行き、所蔵している「真珠の耳飾りの少女」も見学。いろんな角度から1時間くらい見ていたんだそう!どこから見ても少女が自分を見つめている感覚…すごいなぁと思ったそうです。


今夜の選曲: MUSE-UM / 久石譲

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7706



バックナンバー