2012年01月17日

世界の優れたエネルギー政策

「世界の優れた自然エネルギー政策は、必ず地域・市民レベルから始まっている」と、NPO法人 環境エネルギー政策研究所 所長の飯田哲也さん。
たとえばデンマークの風力発電を買う仕組みを作ったのは普通の組合と政府と電力会社で協定を結んだのが始まり。また、ドイツのアーヘン市は太陽光発電を高く買う…などなど。さらに日本では、今まさに秋田で風車を1000本立てようと、地域のオーナーシップ制度で作ろうとしているそうです。

iida_tue.JPG

今夜の選曲: I'LL FOLLOW THE SUN / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7666



バックナンバー