2012年01月16日

日本のエネルギー政策の現状

エネルギー政策がご専門の、NPO法人 環境エネルギー政策研究所 所長の飯田哲也さん。
かつてないほど自然エネルギー問題に国民の関心が向いていますが「今後、太陽光と風力が拡大して行くと思われる」と飯田さん。そして、どういう形でエネルギー政策は形作られて、どういう形で市民参加で進んで行くか…これが大事だとおっしゃっていました。

世界の自然エネルギー政策で理想的なのは<スウェーデン><デンマーク><ドイツ>の3ヶ国のいいとこどり。スウェーデンは分散型でバイオマスが進み、デンマークは分散型で風力発電が進んでいます、そしてドイツは電力政策が日本と似ていて、しかも日本より10〜20年進んでいるそうです。
実は、自然エネルギーに関して、日本はアジア諸国から遅れようとしていて、中国は5年前に政策を取り入れているそうです。

iida_mon.JPG


今夜の選曲: IT'S ONLY LOVE / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7665



バックナンバー