2011年12月29日

大震災から思うこと

東日本大震災が起きて、教育という立場から考えたことを、北里大学副学長の陽捷行さんに伺いました。

 ●生態系に対する畏怖の年が必要。
  GREAT SOMETHING!何でもいい、誰でもいいからこういう気持ちを持つことが必要
 ●「自助・扶助・公助」 という考え方。
  自分たちで問題を解決して行こう・仲良く皆で解決しよう・国が助けよう。
  国…公助が遅れている!

minami_thu.JPG


今夜の選曲: RUNAWAY / DEL SHANNON

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7643



バックナンバー