2011年11月15日

子供達の夢をアシスト!

俳優の滝田栄さんは、公益財団法人プラン・ジャパンの一員として途上国の支援に参加され、2006年からは評議員もされています。プラン・ジャパンでは、手紙などを通して支援する子供達の成長が見えます。そして10年経ったときに、滝田さんは逢ってみたい、自分の目で地域を見てみたいと思い行ったんだそうです!子供の成長はもちろん、地域が豊かになって行く風景を見ることが出来たとか。

rakita_tue.JPG

2006年のベトナムの活動地域訪問に続き、2009年10月にはインドのスラムを訪れた滝田さん。旅の手記「一粒の麦 ~インドのスラムに生きる子どもたち~」の中で、インドの子供たちに将来の夢を聞いたら、医者とパイロットという答えが戻ってきたことを書いていらっしゃいます。スラムの最悪の貧困の中にあって、なおかつ人々を助けたいと心の底から思っている子供たち。滝田さんは「絶対になれるから、それまで一緒に頑張ろう!」と言い日本に帰ってきたのだとか。実際、寄付によって大学院まで出て、お医者さんになって自分のスラムに戻ってきて…という例もあるそうです。

takita_tue2.JPG


今夜の選曲: TWIST AND SHOUT / ISLEY BROTHERS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7586



バックナンバー