2011年10月04日

カザフスタンのジャズフェス

実は、各TV・ラジオ局の採用試験をうけていたというSOIL&"PIMP"SESSIONSの社長さん。制作をやりたいと思っていたんですって。

SOIL&"PIMP"SESSIONSは海外のフェスティバルに出演することが多いバンド、ヨーロッパで言うとルクセンブルクとポルトガル以外は行っているんだそうです。とくにドイツはオファーが来て、年に1回はドイツ国内ツアーで5〜6ヶ所回るそう。
2010年、2011年にはカザフスタンのJAZZフェスティバルに出演。カザフスタンはCDを聞く文化が無く、音楽はラジオで聞くのが中心。このフェスティバルもラジオDJがはじめたものなんだそうで、今年はPray for Japanと題して、200万円の収益金を日本に送ってくれたそうです。

soil_tue.JPG

今夜の選曲: MOONGLOW / QUINCY JONES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7537



バックナンバー