2011年06月29日

本場ドイツのグリーンツーリズム

バードライフ・インターナショナル・アジア・ディビジョン副代表の鈴江恵子さんは、もともと企業で環境CSR活動をしたのが環境意識の始まりで、なんと仕事を辞めて東京農業大学へ。その後、イギリスに本部を置くバードライフ・インターナショナルに転職され、現在はアジア部門副代表として活動をされていらっしゃいます。
また、2008年にはドイツのグリーン・ツーリズムの推進構造で学位を取得。もともとグリーンツーリズムはドイツのバイエルン地方で始まったとされています。ドイツでのグリーンツーリズムは生活/生きて行くため/収入を増やす手段として国を挙げて取り組んでいます。

農家/農村に滞在することをグリーンツーリズムと言いますが、日本とドイツのグリーンツーリズムの在り方は少し違うようです。日本では農業体験をして農家に宿泊するのが一般的。でもドイツは、家族のためのゲストハウスのよう。ゲストは農家が生産した野菜やハム、卵を買って、キッチンで自炊して生活。新鮮な食材を農家が提供してくれて、自分で作る。ただただ、農村でゆっくりするという意味合いが強いようです。

suzue_wed.JPG


今夜の選曲: LOSING YOU / RANDY NEWMAN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7410



バックナンバー