2011年03月23日

ボランティアをする上で大事にしたいこと

臨床心理士の黒川由紀子さんは、災害があった現場などで話を聞く人たち(ボランティア)の研修を行っています。話を聞く…実は難しいことで、話をよく聞く訓練をしているそう。
その際に教えていることの中で、ボランティアをする上で大事にしたいことが5点あるそうです。

1)その方たちの一歩踏み出そうとする力を後押しすること。
  回りが押し付けることをしてはいけない。
2)自分の価値観や判断をフリーにして受け入れる。
3)全注意力をかたむけて聞く。
  実は、話さないことの方が大切なことが多い。
4)聞いた話をやたらにしゃべらない。
5)自分の限界を知る。 
  どこまでも引き受けてしまうと、体調を崩してしまったり。
  誰かに相談する、別の人に依頼するなどネットワークづくりも大切。

火事場の馬鹿力だけで長くは続かないのではなく、自分の限界を知って可能な範囲で長く継続する…そういうボランティアの道を、みなさんに模索していただきたいと、黒川さんはおっしゃっていました。

kuro_wed.JPG

今夜の選曲: THEY ARE ALL IN LOVE / WHO

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7271



バックナンバー