2011年03月07日

監督デビュー作「カケラ」について

安藤モモ子さんの映画監督デビュー作「カケラ」はアイデンティティーの無い女子大生がある日、アイデンティティーのある女性から告白され…というストーリー。
ロンドン/ストックホルム/パリの映画祭で上映され、コメディ映画並みにみなさん笑っていたそうです。モモ子さんは、人を泣かせるよりも笑わせる方が難しいから、みんな笑ってくれてウレシイと!海外の人にしてみれば、日本人女子の仕草や表情が面白いようです。

momo_mon.JPG


今夜の選曲: ALFIE / DIONNE WARWICK

staff| 20:31 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7246



バックナンバー