2011年02月15日

支援しているアフリカの現状

アフリカで給食支援をしている、NPO法人 TABLE FOR TWO International代表理事・小暮真久さん。
TABLE FOR TWOプロジェクトで現在支援しているのは、エチオピア/ウガンダ/ルワンダ/マラウィの4カ国。小暮さんは3ヶ月に1回のペースで視察しているそうです。

table_tue.JPG

「アフリカは実に効率の悪い農業をしている」と小暮さん。バナナの畑にはバナナしか植えていないんだそうです。なぜなのか?現地の方に聞いてみると「バナナが腐るから」との返事。これでは効率が悪いですね。これを改善するためには知識=教育が必要になってくるわけです。


今夜の選曲: DAWN / David Trio Rockingham

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7210



バックナンバー