2011年01月20日

ヨーロッパの確立された脳性麻痺7人制サッカー協会

ゲストは、日本脳性麻痺7人制サッカー協会副会長の山崎一世子さん。

日本脳性麻痺7人制サッカー協会は運営も指導も、当事者(障害者)がやっていることが多いんですって。サッカーを通じて、社会活動をする場でもあるんですね。 cp_thu.JPG

脳性麻痺7人制サッカー。ヨーロッパでは、国のサッカー協会が管轄しているので、盛り上がりや発展が日本とは随分違うそうです。ちなみに、日本脳性麻痺7人制サッカーは障害者のスポーツなので厚生労働省、健常者のスポーツは文部科学省が管轄。社会的システムからして、日本とヨーロッパは違うんですね。

ちなみに、オランダ。やはりサッカー協会が管轄で、チームの運営から選手集め、指導者の派遣まですべてを取り仕切っているとか。強化費も、使うのが大変なくらいなんですって!パラリンピックを目指して国を挙げて応援しているそうです。

今夜の選曲: ON THE STREET WHERE YOU LIVE / QUINCY JONES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7164



バックナンバー