2010年11月03日

海へ二酸化炭素を入れる実験とその影響

「二酸化炭素は海に溶けるから、海に入れちゃえばいいんじゃないかという考え方もあるのでは?」と小黒編集長。これに対し、サンゴ礁研究の第一人者で、静岡大学創造科学技術大学院教授・鈴木款さんは、10数年前に実験をやっていると教えてくださいました。海の中は気圧が高いので、二酸化炭素はシャーベット状になるそうです。
でも、考えてみると海の生物がいるわけで影響を受けないとも限りません。2007年、ロンドン条約で禁止されたそうです。では地中に?地中にもバクテリアがいます。環境の中で、二酸化炭素を処理しようとすると、あちこちに支障が出てしまうというわけです。

sango_wed.JPG

 ★サンゴ礁保全プロジェクト


今夜の選曲: THE FOOL ON THE HILL / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7014



バックナンバー